8/27 ぺんぎん組の室内遊び | おおあさ認定こども園

江別市大麻の保育園ならおおあさ認定こども園

お気軽にお問い合わせください011-386-8626

what's new( 1歳児クラス ぺんぎん組 )

8/27 ぺんぎん組の室内遊び

お散歩で沢山の自然物に触れたり、虫などの生き物を見つけたりと、様々な体験を戸外遊びを通して楽しんだ後は、ほっと一息、お部屋で水分補給をします。

「冷たいね」「かんぱい」など、会話をしながらお友達と一緒に気持ちを共有する姿も出てきました。

ひと息ついた後は、それぞれ自分の好きな遊びを見つけて楽しみます。積み木コーナーでは、崩さないよう、慎重な手つきで積んでいく子や、お家やプールを作って楽しむ子もいます。積み木を並べて作ったプールの中に入って、「バシャバシャ」と水遊びの真似を楽しんだり、「ゲロゲロ」とカエルになりきって楽しんでいました。

担当に「見て見て」「できた!」と嬉しそうな声で教えてくれます。最後まで自分で作りあげることができた時の表情は、自信たっぷりの良い顔をしていますよ。

アイクリップという、洗濯ばさみのような玩具を繋げて色々なものを作って楽しむ子もいます。同じ色のアイクリップを繋げてアイスを作っている子や、電話を作って「もしもーし」と誰かに電話をかけてお話しを楽しむ子もいます。同じ玩具でも、一人ひとり違う楽しみ方を見つけて遊んでいます。

おままごとコーナーでは、お弁当箱を器用に開けては中にぎっしりと具材を詰めてお弁当作りを楽しんでいる子がいました。ニンジンやトマト、バナナも入れようかな、と自分のお弁当に好きな物を詰めた後は、ハンカチで包んでお散歩に出掛けて行く子もいます。

お世話遊びも大好きで、お部屋にいる赤ちゃんの人形を優しくあやしてあげる子も多いです。「ねんねー」「トントン」と身体を優しく叩いて寝かせてくれる姿は、小さなお母さんのようで可愛らしいです。

 

what's new一覧へ >