2/21 どんのお世話がはじまりました | おおあさ認定こども園

江別市大麻の保育園ならおおあさ認定こども園

お気軽にお問い合わせください011-386-8626

what's new( 4歳児クラス すみれ組 )

2/21 どんのお世話がはじまりました

『きょうりゅうのかいかた』※ という恐竜好きのすみれ組には嬉しい絵本で遊んでいます。恐竜の名前は「どん」。「僕たちのクラスでも飼おうよ」とお世話が始まりました。

「どん」の餌やお水をを入れるお皿を作っています。「プロントサウルスは草食だよ。草や葉っぱを食べるから」とさすが恐竜博士の男の子たち。女の子たちはラキューで可愛い草や葉っぱを作ってくれました。

                  

「どんにはお家が必要だよ」「お家をつくろう」と絵本を見ながら建設が始まりました。まずは・・工事に必要なものということで色々なものを作りだしました。「赤い紙が欲しいの。入ってはいけないやつ」アイディアもいっぱい。「看板もいるよ」ご迷惑をおかけします・・も登場。

 

「どんの????を掃除するスコップがいるから新聞紙が欲しい」と製作中です。

 

スコップが出来上がり早速お仕事が始まっています。「どん」の新しい仲間もできていました。左側は「あるまじろ」。恐竜ではないけれど・・友だちだそうです。

 

沢町グランドで雪遊びをしてきました。少しでも高い場所を見つると上ったりお尻で滑ってジャンプしています。男の子たちの基地になっていました。

誰も歩いていない一面真っ白な広場。「わーっ」と歓声をあげながら雪をこいで遊び始めました。女の子たちは線をつけて区切り「ここはお家ね」「ケーキのお店もあることにしよう」と相談しながら遊んでいました。

「体を埋めてかくれちゃおう」「透明人間みたいだね」と言いながら協力し合っています。今日の最高気温はマイナス5度。寒くないのかな~・・・。大丈夫、元気いっぱいです。

 

※『きょうりゅうのかいかた』(くさのだいすけ・作/   やぶうちまさゆき・絵  / 岩波書店 )

 

what's new一覧へ >