6/18 いっぱい食べたらおやすみなさい | おおあさ認定こども園

江別市大麻の保育園ならおおあさ認定こども園

お気軽にお問い合わせください011-386-8626

what's new( 1歳児クラス ぺんぎん組 )

6/18 いっぱい食べたらおやすみなさい

今日は、ぺんぎん組の食事の様子を紹介します。

お外遊びから帰ってくると、お腹もペコペコ。「〇〇くん、〇〇ちゃん、ご飯食べようね」と担当に声をかけられるとしっかり使っていたおもちゃを、棚に戻してからルンルンで食事コーナーへと向かいます。

毎日決まった担当と、同じメンバーで食事をします。「スタイをつけようね」「次は手を拭くよ」と毎日同じ流れを繰り返していくうちに、手を拭こうと自分から手を差し出してくれたり、スタイをつけようと頭をグイっと前に出したりと、食事の準備も“自分でやる”という意識の中、満足感を感じながら取り組んでいます。

座る場所も決まっているので、準備ができたら自分の椅子を引いて座ります。「いただきます」をしたら、自分のスプーンを持って、何から食べようかな、とワクワクの様子。担当や、お友だちと顔を見合わせながら「おいしいね」と思わず笑顔が溢れます。

お話も上手なぺんぎん組。「これなぁに?」と食材の名前を知ろうと担当に尋ねてみたり「にんじん あったよ」「ぜんぶ たべたよ」とお友だちや担当と会話しながら、楽しく温かな雰囲気の中で食べていますよ。

 

お腹がいっぱいになったら、そろそろおやすみの時間。ごちそうさまをした後は、毎日決まった場所に並んでいる自分のコットへと向かいます。お腹も心もいっぱいになったら目を閉じておやすみなさい。お布団を自分で上手に掛けてコットに横になる子もいます。

たくさん遊んで、たくさん食べて、たくさん寝て…。起きた後のおやつも、楽しみですね。

午後からも、元気いっぱいの子どもたちです。

what's new一覧へ >