江別の保育園ならおおあさ認定こども園へ

おおあさ認定こども園

お気軽にお問い合わせください

011-386-8626

お知らせ

12/12 おもちつき

今日は1年の締めくくりの行事、おもちつきです。17名のお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが来てくれて、一緒に楽しいおもちつきの日です。とうとう1年の最後だなぁ、などと感傷にひたる間もなく、職員も朝から準備にバタバタと動いています。

おもちつきのつき手とあいの手、ですが微妙な呼吸の合わせ方や力加減が大事なようで、ベテランのおじいちゃんをお手本に、お父さん方の力強い餅つきが始まりました。心地良いペッタンペッタンの音を聞きながら、小さな子どもたちも真剣に見ています。

ひよこ・ぺんぎん・りす組の子たちの中には、初めておもちつきを見る子もたくさんいます。「おもちをつくのって凄いな。」

可愛い小さなサイズの杵で、お餅の感触を楽しみながらついているところの写真撮影が始まりました。つきたてのお餅をお母さん方に小さく丸めてもらったきなこ餅、美味しそうに食べています。

ホールに入れ替わりでたんぽぽ・すみれ・ひまわり組の子どもたちがやってきました。外遊びの恰好から着替えて、手をしっかり洗いバンダナとエプロン着用、準備万端で嬉しそうに入ってきます。揃ったところで『もちつき』のうた歌おう!「もちつきペッタンコ~、それつけペッタンコ~」

おじいちゃん、お父さんのお餅をついている姿を、みんな食い入るように見つめています。かっこいいなぁ。

 

つくのを、では自分たちもやってみよう!

杵にくっついてくるおもちに少し苦戦していますが、みんな楽しそうです。 写真も写すよ~ハイ、こっち見て~。

「お餅早く下さい」、つき終わったひまわり組、お待ちかねです。

「はいは~い。ちょっと待って~。」  お手伝いのお母さん、おばあちゃん、ありがとうございます。

 

みんなの笑顔と食べっぷりが証明します。おもちつき楽しかったね。

 

おもちつきが終わってお部屋に入ってすぐ、ラキューで杵を作っておもちつきを始めてしまうたんぽぽ組の子たちなのでした。

お知らせ一覧へ >

ページトップ