江別の保育園ならおおあさ認定こども園へ

おおあさ認定こども園

お気軽にお問い合わせください

011-386-8626

お知らせ

5/30 お部屋あそび

今回は、りす組のお部屋遊びの様子をお伝えします。

ままごとあそびでは、「〇〇ちゃんのハッピーバースデー」と、パーティーを開くごっこあそびが人気です。「ケーキでしょう、ジュースでしょう、のりまきもつくるよ~。」と、小さなお父さん、お母さん役の子どもたちが料理を並べます。「はい、みんなでうたうよ。」と言うと、「ハッピーバースデー トゥユー」の歌を歌ってくれます。

「おめでとう!」「おいしいね。」

絵本コーナーでは、ゆったりと担当に絵本を読んでもらっています。

「ここみて!ねこがいるよ。」

毎日お気に入りの絵本を読んでもらっていると、大人が気が付かないような絵の細かい部分に気付いて教えてくれます。現在の人気№1は、『せんろはつづく』と『せんろはつづく まだつづく』です。汽車のレールを様々な場所でつないでいくお話しは、そのまま汽車遊びへもつながっています。

「やまがあったよ、どうする?」「そうだ とんねるをつくろう」

絵本に出てくる言葉を呟きながら、絵本の登場人物になりきってレールをつなげたり、列車を走らせてあそんでいます。

 

アイクリップでは、「ユンボ」や「ダンプカー」など、工事車両をつくる子ども達がたくさんいます。ショベルカーの先端は、ちゃんと瓦礫に見立てた玩具をすくう事ができます。

「ぴぴぴー!きけんです。ごちゅういください!」

子ども達は、生活の中でよく見てよく聞いています。工事車両から出る注意の声や、警備の方の声など真似をして遊んでいます。

積み木では、横に並べるだけだった姿から、積み重ねる姿へと成長しています。慎重に積んでいく眼差しは、とても真剣です。うまく積み重なると、嬉しそうに担当の顔を見て「つんだ、つんだ、できた!」と教えてくれますよ。

お知らせ一覧へ >

ページトップ