江別の保育園ならおおあさ認定こども園へ

おおあさ認定こども園

お気軽にお問い合わせください

011-386-8626

お知らせ

6/8 雨の遠足だったけれど

今日は遠足なのに朝からせっかちな雨雲さんが予定より半日早く来てしまいました。すみれ・ひまわり組は初めて大麻西町公園に行く予定をしていましたが、ホームグラウンドの沢グラに変更です。雨は残念ですが、みんな逞しくかっぱを着て、リュックを背負って、いつもとはちょっと違う冒険気分で出かけました。

【たんぽぽ組】

たんぽぽ組は当初からの予定通り、沢グラでの遠足に。

昨日落としたたんぽぽ組の”いいもの見つけの袋”が届いていました。

恐る恐る袋の中をのぞいてみると・・・。何やら”おおばあちゃん”※からのお手紙と地図が入っていました。

地図をたどっていくとまたまた袋を発見。中にはおおばあちゃんからの贈り物。きっこちゃんとおおばあちゃんのスカートが入っていました。皆大喜びです。地図をたどっていくと、今度は大きな大きな袋。きっこちゃんからのプレゼントでした。「中身は何かな」「楽しみだな」とみんなで園まで運びました。

園に帰って大きな袋を開けて見てみると、色々な大好きなおやつが出てきて大歓声です。

お部屋で丸くなってみんなでお楽しみのお弁当の時間です。手作りお弁当、美味しそう。朝早くからおうちの方、ありがとうございました。

(※『おなべおなべにえたかな』/こいでやすこ作)から。

 

【すみれ組】

すみれ組は遠回りして近くの跨線橋で電車を見てきました。迫力あるロケーション、子どもたちが見るにはとてもいい場所です。電車が来ると「おーい」と手を振って、皆釘付けになって見ていました。『ポー』っと汽笛を鳴らしてくれた電車もありました。車掌さんありがとう。

 

「セミだ」とセミを捕まえた子もいました。跨線橋で、思いもよらない出会いでした。「連れて帰りたい」と大事に園まで連れてきて、虫かごに入れて嬉しそうに見ています。沢グラではサッカーで遊んだり、シャボン玉をとばして楽しみました。

 

大きな葉っぱのお面、上手に作ってみんなを笑わせてくれる子がいます。「どう?怖い?」

待ちに待ったお弁当。みんないい表情で食べていました。すみれ組の遠足の様子を、空から魔女が見ていたようです。跨線橋では飴が、部屋に戻ってから嬉しいプレゼントが届きました。雨の中、わざわざ空を飛んできてくれて魔女さんありがとう。

 

【ひまわり組】

雨も少しおさまって、ひまわり組は外周をぐるりと。「雨の中の探検だ」とはりきってリュックを背負い歩いていました。「雨が降っていても何かいるかな?」。さっそくセミを見つけたりアメンボもいたようです。蕗の傘をさしていると・・傘お化けも登場。野球場で野球の真似をしてベース間を走ったり氷鬼を楽しんでいると汗びっしょりになりベンチに座って冷たい水やお茶を飲みました。

「ん?何?あれ。」

 『ひまわりぐみへ』だって。

それはなんとブルーベリーとうさんからのお手紙とプレゼント。「みんな父さんは小さいから踏まないで」「森に棲んでいるよ。ここにいるんじゃない?」と探していました。すみれ組の時から暑い日も寒い日も毎日ブルーべリーの木のお世話をしていることを見ててくれたのかもしれませんね。帰る途中で絵本に出てくる虫や動物にも会うことができて喜んで話しかけていました。「今度ブルーベリーの国に遊びに行きたい」と夢がふくらんでいました。

ブルーベリーの国は小人の国です。屈んで一生懸命に見ていました。

ひまわり組もお弁当は園に帰って、ランチルームで敷物を敷いてみんなで楽しく食べました。

お知らせ一覧へ >

ページトップ