江別の保育園ならおおあさ認定こども園へ

おおあさ認定こども園

お気軽にお問い合わせください

011-386-8626

お知らせ

6/26 少し足を延ばして

「沢グラのまわりをぐるっと歩いてこよう」

「今日はいっぱい歩くよ~」

   張りきって自分で靴を履き、散歩に出かけるりす組の子どもたち。

担当の手を借りなくても、自分でかかとを入れて‥マジックテープを留めて‥「できた!」頼もしい姿が増えてきました。今日は沢町グラウンドの外周をぐるりと歩いてきました。

「がたん、ごとん~」

電車になりきって芝の1本道を運転。「あっちの駅まで行きま~す」と目的の場所まで嬉しそうに走って行きます。

「木のトンネルだ」

「うわっ、ワラジムシがいっぱい」

木の幹に穴が開いていて、その中に数十匹のワラジムシが。みんなで交替で穴の中を観察し「すごい動いてる~」「ここ、ワラジムシのおうちなの?」と大興奮。夢中になって見ていました。

「よーい、どん!」

遊歩道では追いかけっこの始まり。担当がおばけに変身して子どもたちを追いかけるのが最近のブームで、きゃーきゃー言いながら元気に走って逃げていきます。走るのが本当に速くなったね。

「おーーーい!」

野球グラウンド側にある大きな排水口は、子どもたちのお気に入りのスポットのひとつ。大きな声を出すと声が響いて聞こえるのが楽しくて、何度も何度も叫んでいます。

「おーい、ぞうさーん」「きりんさーん」「かばさーん」、みんなの大好きな動物の名前を呼んでいました。中には、「おかあさーん」「おとうさーん」と呼ぶ子も。「えっ、お母さんその中にいるの?」と担当が聞くと「あはは~」。「お仕事がんばってね」とみんなでニコニコ笑い話し合う姿を見て、ほっこりした担当たちでした。

 

お知らせ一覧へ >

ページトップ