江別の保育園ならおおあさ認定こども園へ

おおあさ認定こども園

お気軽にお問い合わせください

011-386-8626

お知らせ

10/29 ぺんぎん組のホール遊び

雨で外に行けない日には保育室が1階のぺんぎん組も、2階のホールへ行って沢山身体を動かして遊びます。途中の階段も上手に一生懸命登り、着くと広いホールを走って嬉しそうにのびのびと遊びます。「待てー」とみんなと一緒に追いかけっこをする子や、担当を追いかけ面白がる子など楽しんでいます。最近では「リズムをやりたい」と子ども達の方からカエルや小鳥、トンボのリズムをリクエストしてきます。楽しそうな表情や声がホールいっぱいに広がっています。

追いかけっこや駆けっこ、リズムをたっぷり楽しんだ後は箱押しをして遊びました。大きな箱をバランスを取りながら転ばないように運んでいます。「貨物列車しゅっしゅっしゅー」と歌いながら運ぶ子、ソフトボールを箱いっぱいに入れてこぼれないようにして運ぶ子もいます。

一人の子が自分で箱の中に入り、他の子がその後ろに繋がって電車のようになることがあります。面白がってクラスのほとんどの子がつながると、とても長くなった後ろを振りかえって「長い!」「すごい!」と喜んでいました。

段ボールをひっくり返すと太鼓になる事を覚え、秋の歌「まつぼっくり」「どんぐりころころ」に合わせて叩いたり、「大きな太鼓どーんどーん」と歌に合わせて段ボール太鼓の合奏となりました。子ども達の方から歌いたい歌、好きな歌が色々出てきます。

最後はソフトボールと風船を「それー」と投げては捕りに行ってと楽しみました。お片付けの袋にボールと風船を入れる所までホールでの遊びを楽しんでいる子ども達です。

お知らせ一覧へ >

ページトップ